top of page

春日市近辺で坐骨神経痛でお困りの方へ|エクティブ整骨院


【なぜ坐骨神経痛が起こるのか?原因は?|博多南 エクティブ整骨院 春日院】


坐骨神経痛が起こる最初の原因は、長期間にわたり腰やお尻の筋肉に負担がかかったり、突然強い力が加わったときに骨盤が歪んでしまうことで、筋肉の緊張が強くなることです。

それにより椎間板という骨と骨の間にあるクッションが飛び出してしまい、神経の通り道を圧迫することで痛みやシビレが現れます。


坐骨神経痛も最初の方は少し安静にしたり、湿布で和らぐことも多いので軽く考えてしまいがちですが、繰り返し起こるものです。


さらに、坐骨神経痛は繰り返すたびに痛みやシビレは強くなり、イスから立ち上がれない、座っていても寝ていても痛い、というように症状も重くなっていきます。


以上のことにより、坐骨神経痛は放っておいたら治るものではなく、原因に対しきちんとした施術を受けなければ解消されません。


【坐骨神経痛が進行するとどうなる?】

坐骨神経痛が進行すると、主に以下5つの症状が現れる可能性があります。


①激しい痛み: 激しい痛みは、腰やお尻から太もも、膝、足にかけて起こります。鋭く刺すような痛みとして現れ、特定の動作が強い痛みを引き起こすことがあります。

②足の感覚異常: 足や足の親指側にかけてのシビレのような感覚異常が現れることがあります。

③筋力低下: 下半身の筋力低下が起き、足を上げたり、歩いたりすることが難しくなり転倒リスクが増加します。

④慢性痛: 長期間続く場合、痛みが慢性的になり、日常生活における生活の質に大きな影響を及ぼしてしまいます。

⑤麻痺: 重度の坐骨神経痛を放置してしまうと、足の一部が麻痺する可能性があります。これは筋力低下と関連しており、日常生活に制限されることがあります。


【当院にお任せ!坐骨神経痛を改善する専門施術】


当院では博多南近辺で坐骨神経痛にお困りの方へ、患者様の各状況に応じ以下3つのアプローチで治療を行います。


特に一般的に見落としがちな骨盤の歪みへの対応もしっかりおこない、根治を目指します。


①姿勢の改善: 骨盤のずれ等により腰やお尻の筋肉が緊張し坐骨神経痛を引き起こすことがあるため、骨盤矯正が症状の緩和に必要です。



②筋肉の緊張の緩和: 坐骨神経を圧迫する筋肉の緊張を取ることが坐骨神経痛を改善することにつながります。腰やお尻の筋肉を整体、ストレッチ、物理療法により緩めます。


③筋力の向上:骨盤を安定させるための筋肉をつけることでお尻に過度な負担をかけないようにしていきます。EMS、パーソナルトレーニング、セルフケア指導によりそれぞれの筋肉を鍛えて骨盤を良い位置に固定し、キープします。






Commenti


bottom of page